結婚・婚活用語辞典>結婚式近くにプランナーにクレームをつけてしまいました。結婚式が間近に迫っています。東京の …

結婚・婚活用語辞典

結婚式近くにプランナーにクレームをつけてしまいました。結婚式が間近に迫っています。東京の …

装花 に関するQ&Aを掲載しています。 装花についての詳しい用語説明、しきたり、関連情報などは「装花」をご覧ください。

化粧品クチコミ.jp

  

 

2010年05月12日 Q.質問
結婚式近くにプランナーにクレームをつけてしまいました。結婚式が間近に迫っています。東京のとあるゲストハウスであげるのですが、ゲストハウスにありがちな、仮契約などはなく即日契約で、見積もりも不十分な状態で契約をしてしまいました。式2カ月まえになり、本格的な内容の打ち合わせに入り、見積もりを出すと・・何と、240万円アップ!私たちの当初の予算なんて、まったく忘れられてしまったかのような見積もりです。自分たちがこだわったゲストの食事や、衣装で100万はあがるだろうとは思っていましたが・・細かいところでの加算が響き、こんなことに。いろいろ削っても、とにかくひとつひとつの項目が高く、200万アップで、本当に苦しく・・ぎりぎりまで見積もりも出されず、土壇場でこれか・・とショックです。その式場は、営業の方が「土日打ち合わせ可能」と言っていたのに実際は不可能で、新婦がほとんど打ち合わせに参加できなかったり、最大収容人数を誇張して言ったり、契約するまで4時間以上拘束され、はじめの段階でなんだかだまされているかも・・と心配していました。プランナーは悪い方ではないです。やるべきことはやっています。見積もり提示後に演出や内容を変更したり、装花を大幅になくすなど、私たちができる節約は処理してくれますが、値引き交渉などには一切応じてくれません。契約後ですから・・持ち込み不可で予算オーバー、どうにもならずに感情的になって、営業の方への不満も合わせて大爆発!「最初からあなたの予算では一般的な式はできないって言ってほしかった!」と子どものようにきれて、プランナーを泣かせてしまいました。結局支配人が出てきて、割引などしてもらうことに。とても後味が悪く、申し訳なく、駄々っ子のように値引きをしてもらったクレーマーのようです。私の無知がいけないのでしょうか・・ゲストハウスで400万円 80名で式を希望なんて非常識だったのだと思いますが。(ちなみに見積もりは330万でした。)式まで憂鬱です。

 

2010年05月12日 A.回答
よくある事。大丈夫ですよ。クレーマーと言うのは謂れの無い難癖をつける人。質問者さんのケースは違いますよ。最初に予算は言ってあっても、そこから大幅にズレてオーバーするのは当たり前。しかも、「一生に一度のことですから〜」という魔法の一言で多くの新郎新婦さんがその見積もりを飲んでしまいます。プランナーの方は、その感覚だったのでしょうね。1日に100万だ200万だという数字を扱っていると、それが単なる数字になってしまって実際どれぐらいの金額なのかという事を忘れてしまいます。3万、5万なんてささいな金額に感じてしまいます。融通の利かない担当に当たってしまって質問者さんにとっては災難でしたが、プランナーさんにとっては良い勉強になったと思いますよ。数字ばかりを追ってクライアントの立場になれない人、ビジネスの場で泣く人はプロとは言えません。菓子折り持って謝りになんか行くべきとおっしゃっている方がいますが、それは筋違いです。ただ、>「最初からあなたの予算では一般的な式はできないって言ってほしかった!」の一言だけでは確かに値引きしたいだけと取られても仕方ないので、なぜ質問者さんがキレるに至ったか、それまでの不満や不安をすべて冷静にお伝えすべきかと思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。