Fukuoka-Times

結婚全般

結婚全般に関する情報を掲載しています。

結婚・婚活用語

  

結婚祝い

結婚祝い(けっこんいわい)とは、結婚する二人へ贈る御祝いの品のことをさします。 現金や品物など、喜んでもらえるものを贈るようにします。
>>結婚祝いの詳細を読む

結婚記念日

結婚記念日(けっこんきねんび)とは、結婚式を行った日もしくは入籍した日と記念日とし、毎年迎える記念日をお祝いするものです。 一緒に過ごしてこれたことに感謝し、これからの二人の幸福を願います
>>結婚記念日の詳細を読む

ハートシェイプカット

ハートシェイプカットとは、宝石のカッティング方法でファンシーカットの一種です。 ...
>>ハートシェイプカットの詳細を読む

ペアシェイプカット

ペアシェイプカットとは、カッティング方法の一種です。 「ペア」は英語で「洋梨」を意味しており、水の雫のような形状にカットされています。
>>ペアシェイプカットの詳細を読む

エメラルドカット

エメラルドカットとは、宝石のカッティングの一種です。 長方形で四隅に丸みを持たせたデザインが特徴で、輝きよりも宝石の色を強調したいときに有効です。
>>エメラルドカットの詳細を読む

プリンセスカット

プリンセスカットとはブリリアントカットの一つで、正方形にカッティングされた宝石のことをいいます。 細かいカッティングが施されているため、きらびやかで優雅な印象を与えることができます。
>>プリンセスカットの詳細を読む

オーバルカット

オーバルカットとは、宝石を楕円形にカッティングすること、または楕円形にカッティングされた宝石のことを指します。
>>オーバルカットの詳細を読む

ファンシーカット

ファンシーカットとは、ラウンドブリリアントカット以外のカッティングを総称したものです。 カラット、カラー、クラリティの評価はありますが、カットの評価基準はありません。
>>ファンシーカットの詳細を読む

ラウンド・ブリリアントカット

ラウンド・ブリリアントカットとは、ダイヤモンドのカット方法で、ブリリアントカットの一つです。 58面体にカットされたダイヤモンドを上からみると丸型になっているのが特徴。
>>ラウンド・ブリリアントカットの詳細を読む

ブリリアントカット

ブリリアントカットとは、ダイヤモンドのカット方法の一つです。 ダイヤモンドの上から入ってきた光が全て内部で屈折し、上へと放たれるように設計されています。
>>ブリリアントカットの詳細を読む

グレーディングレポート

グレーディングレポートとは、ダイヤモンドをカラット、カラー、カット、クラリティ別に検査した結果が記載されている書類のことをいいます。
>>グレーディングレポートの詳細を読む

クラリティ

クラリティ(Clarity)とは、ダイヤモンドの透明度、含有物や傷の有無を表すもの。 最も透明度が高い場合は「ルーペクリーン(loupe-clean )」とされます。
>>クラリティの詳細を読む

カラー

カラー(Color)とは、ダイヤモンドの色のことを指します。 基準となる色「マスターストーン」と比較することで評価され、「国際カラー等級表」によって等級が付けられます。
>>カラーの詳細を読む

カット

カット(Cut)とは、ダイヤモンドの形を人工的に作ること、または研磨されたダイヤモンドのことを指します。
>>カットの詳細を読む

カラット

カラット(Carat)とはダイヤモンドの重さを示す単位のことです。 1/100 までの精度で表されるため、下三桁まで計られるのが一般的で「Ct」と表記されます。
>>カラットの詳細を読む

4C

4C(よんしー)とは、ダイヤモンドの評価を決定する4つの評価要素のことを指します。
>>4Cの詳細を読む

ブライダルローン

ブライダルローンとは、挙式、披露宴、新婚旅行などの結婚に関連するお金を金融機関が融資する目的ローンのことです。
>>ブライダルローンの詳細を読む

花結び

花結びとは、熨斗の水引の一つです。 花結びは何度でも結びなおせることから「何度繰り返してもおめでたい」という意味を持ちます。
>>花結びの詳細を読む

水引

水引(みずひき)とは、慶事や弔事の金品にかけられる飾り紐や熨斗袋に付けられる飾り紐のことを指します。 多くの種類がありますが、大きく「結びきり」と「花結び」とに大別されます。
>>水引の詳細を読む

結びきり

結びきりとは、熨斗の水引の一つです。 固く結ばれた結びきりは一度結んだらほどけないことから、固く結ばれて離れないように、繰り返すことのないように、という願いが込められています。
>>結びきりの詳細を読む