結婚・婚活用語辞典

忌み言葉

忌み言葉(いみことば)とは、「忌み言葉」とは不吉な意味を連想させる言葉のことで、日常では問題なく使用しますがおめでたい席での使用はタブーとされています。
また、ネガティブな表現も好ましくないとされていますので、別の言葉で言い換えるようにしましょう。「別れを連想させる忌み言葉」としては、「別れる」「切れる」「終わる」「分ける」「終わる」「冷える」「裂ける」「破れる」「飽きる」「出る」「帰る」などが挙げられます。
また、慶事弔事において、再婚や死・病気の繰り返しをを連想させる忌み言葉として「重ね重ね」「二重の」「たびたび」「何度も」「ますます」「いよいよ」「くれぶれも」「繰り返し」などは使ってはいけません。

結婚・婚活用語