結婚・婚活用語辞典

伊達締め

伊達締め('だてじめ)とは、和装を着用する際に用いられる面の広い紐のことで、襦袢や着物の着崩れを防ぐために使用します。
素材は正絹、綿、ゴムなど様々な種類のものが存在しており、花嫁の場合は一般のものと比較すると多少長めのものが使用されます。

結婚・婚活用語

  

伊達締めに関するQ&A・クチコミ

伊達締めに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

毎回同じ訪問着なのは、恥ずかしいことですか?
訪問着の小物合わせについて…
日曜日に友人の結婚式があります。
後輩の結婚式・披露宴に招待されました。
友人の結婚式に着ていく着物について質問です。
結婚式に出席するのに、白地の付け下げは、不向きなのでしょうか?
教えてください!7月初旬に友人の結婚式があり、絽の振袖を着ていく予定にしています。しかしながら、振袖の色が白なんです・・・。もちろん赤・青・ …
結婚披露宴用に訪問着を購入し、白の伊達襟を縫い付けてもらいました。(百貨店で購入・夫が花婿の主賓)ですが、着付けの講師をしている方に、白の伊 …
結婚披露宴での着物について、着物に詳しい方、披露宴に多く出席されてる方の感想を聞かせてください。
明日結婚式で留袖を着ることになったのですが、わけがわかんないので質問させて下さい。
黒留袖を着付けしてもらうのですが、準備するものなど教えてください。
妹の結婚式に出席する姉の着物についてお教え下さい。姉は31歳、昨年籍を入れ妹より数ヵ月後に挙式と披露宴の予定です。