結婚・婚活用語辞典

介添え料

介添え料(かいぞえりょう)とは見積書に用いられる用語の一つで、結婚式当日に花嫁の身の回りの世話をする介添え人にかかる人件費やサービス料のことを指します。
介添え人はウェディングドレスを着て動きづらい新婦の行動を助けたり、ドレスが崩れないようサポートしたりと、新婦の身の回りの世話をしてくれる人で「アテンダー」または「アテンド」とも呼ばれます。

結婚・婚活用語

  

介添え料の関連サイト

介添え料について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

見積り 用語集
ここでは、披露宴会場から出してもらう見積書に記載されている名称・用語の意味や内容をご紹介します。

介添人
介添人についての詳しい説明をご紹介しています。

 

介添え料に関するQ&A・クチコミ

介添え料に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

心づけは辞退します・・・とわざわざ書面で連絡が来ましたが、実際は??
結婚式の心づけについて
僕は倹約家ですが 披露宴。結婚式は 僅か数時間のお姫様ゴッコに
もうすぐ自分の結婚式があります。
来月披露宴を予定しています。
結婚式のお心付けってサービス料が請求書に入っていても必要なの?
3月にホテルで挙式・披露宴をする予定です。
白無垢で移動するには介添えさんがいないと無理でしょうか??
結婚式場スタッフへの心づけ
あと約1ヶ月で挙式披露宴です。
結婚式の心づけについて。
結婚式の式場の方(プランナー、会場スタッフ、介添え人、着付け、ヘアメイクのスタッフ・・・etc)への心付けについて