結婚・婚活用語辞典

家内喜多留

家内喜多留(やなぎだる)とは、結納品として用いられるもので「柳樽」の当て字です。
お酒を入れた朱色の柳樽には、「家の中にたくさんの幸福が舞い込んできて留まりますように」という願いが込められています。
現在では実物の柳樽を持参するのではなく、金封に「家内喜多留」と書いたお金で代用する場合が増えてきています。

結婚・婚活用語

  

家内喜多留の関連サイト

家内喜多留について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

結納品の意味を知ろう (関東式)
ここでは関東式の結納品についてご紹介しています。

結納品の意味を知ろう (関西式)
ここでは関西式の結納品についてごご紹介しています。

 

家内喜多留に関するQ&A・クチコミ

家内喜多留に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

結納について※長文です
両家顔合わせ後のお礼の手紙についてアドバイスよろしくお願いします。(長文です)
結納についていくつか質問させてください。
結納品について