結婚・婚活用語辞典

黒留袖

黒留袖(くろとめそで)とは、黒地に染め抜きの五つ紋と裾のみに柄が入れられた着物です。
既婚女性の第一礼装であり、結婚式では新郎新婦の母親、仲人婦人が着用します。
これは、未婚女性の礼装である「振袖」の袖を詰めた着物で、嫁ぎ先に留まるという意味も込められています。

結婚・婚活用語

  

黒留袖に関するQ&A・クチコミ

黒留袖に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

結婚式の両家母親の服装について
花嫁の母ですが、私はあの暗い、ダサい黒留袖が、大嫌いです。婿殿の母親は黒留袖を着用するようですが、私もあわせて黒留袖着ないといけないでしょう …
《既婚女性は留袖を着るべき?》
私は既婚者です。
結婚式・披露宴で妊娠後期の女性が黒留袖を着ていたらギョッとしますか?
最悪の結婚式です。
義父母に『振袖を着て』と言われるのですが、従った方が良いでしょうか?
生後41日の赤ちゃんも、結婚式・披露宴に出席しなければいけませんか? 約1ヶ月後に義妹の結婚式があります。先日、私の長男(第一子)を出産しま …
80代の母が孫娘の結婚式にでることになりました。どんな服装でればいいのでしょうか?親の私は黒留袖になると思います。
義姉の結婚式で着用する色留袖について。この3つだとどれが良いですか?
義妹の結婚式があります。その時私は妊娠8ヶ月(31週)めです。妊娠中でも留袖を着ないと非常識でしょうか?
画像のワンピースは弟の結婚式で着られますか?