結婚・婚活用語辞典

御帯料

御帯料(おんおびりょう)とは、男性が女性に贈る結納金のことです。関西では「小袖料」といいます。
これらの名称は、昔は反物や帯地を贈っていたことに由来しています。
本来結納金の金額は家の格式を表すものと考えられていたため、その金額にこだわりを持つ家が多かったとされていますが、現在では結婚式や新婚生活など当人同士の資金となるものであるため、経済力に見合った結納金が贈られているようです。

結婚・婚活用語

  

御帯料に関するQ&A・クチコミ

御帯料に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

結納後に彼女の両親から思いもしないことを言われ困ってます。(地域は関東です)
7月に友人が赤ちゃんを死産してしまいました。
結納返し(御袴料)はいらない、と言われていた場合でもやはりお返しした方がいいでしょうか?記念品に対してのお返しはします。
新居の賃貸料は男性側が負担するものですか?折半するもですか?
4月に入籍して6月に海外挙式をするものです。
娘が結婚します。あらたまった結納式はなかったのですが、先日両家顔合わせの食事会の際、相手の両親に「御帯料」を頂きました。金額も80万でしたが …
御帯料は何に入れるんですか? のし袋みたいなやつですか?
結納返しについてお伺いします。
親戚を招く側の49日法事について教えて下さい。
初めて投稿するので至らぬ点があれば申し訳ありません。
精入れと精抜きを一緒に行なう場合のお布施額は?
明後日,弟が略式結納を行います。新郎新婦ともに宮城県人です。結納金,化粧代の封筒の表書きは何と書いたら良いでしょうか?どなたか教えてください …